【先進的リノベ事業】窓リフォームで補助金が最大200万円もらえます!

「先進的窓リノベ事業」とは、所定の条件を満たした窓の断熱改修に対して補助金を支給することで住まいの断熱性向上を推進する国の事業です。

窓の節電リフォームは
補助金活用で断然お得!

窓はお家のなかで一番熱が逃げやすいポイント。
改善すると冷暖房費が節約!

冷暖房費の高騰が避けられない時代に補助金活用で費用を削減できます。

住宅の断熱性向上のための先進的設備導入促進事業省エネ効果実質0円相当

窓の節電リフォームのイメージ
補助率50%相当、最大200万円/戸 の補助!

補助率50%相当、最大200万円/戸 の補助!~補助対象~

※実際にかかった費用の50%補助ではなく、工事内容ごとに定額の補助額が設定されています。

補助の対象

全世帯が対象。住宅所有者がリフォーム業者に発注(=契約)して実施するリフォーム工事
※集合住宅も可

対象工事内容

開口部の断熱改修(内窓・取替窓・外窓・ガラス)

→熱貫流率(Uw値)1.9以下等、建材トップランナー制度2030年目標水準を超えるものなど、一定水準を満たすもの。
※1申請あたりの合計補助額が5万円未満の申請は出来ません。

今ある窓の内側に 内窓『インプラス』

窓のリフォーム「インプラス」のイメージ

1窓1時間ほどで施工完了

内窓は優れた断熱性で冬に大きな効果を発揮します。

高断熱 Low-E ガラスのインプラスを使用することにより、外からの日差しの暖かさを効率的に取り込め、光熱費が低減できます。

補助額〈1か所あたり〉
  • 大 2.8㎡以上 ¥69,000
  • 中 1.6㎡~2.8㎡ ¥47,000
  • 小 1.6㎡未満 ¥30,000

今ある壁を壊さず簡単に取り替える『リプラス』

窓のリフォーム「リプラス」のイメージ

1窓半日ほどで施工完了

家が古くなり窓の建付けが悪くなると、気密性が低くなって、隙間風が入り込み寒くなってしまいます。
気密性が高い断熱窓に変えると、見た目も、快適さも、使いやすさもグッとUPします。

補助額〈1か所あたり〉
  • 大 2.8㎡以上 ¥102,000
  • 中 1.6㎡~2.8㎡ ¥76,000
  • 小 1.6㎡未満 ¥51,000
先進的窓リノベ事業は こどもエコすまい支援事業 ※最大30万 と併用が可能です!

補助金がもらえる対象期間は?

2024年3月中下旬~予算上限に達するまで

※遅くとも2024年12月31日まで

一緒に水まわりや玄関、外壁などのリフォームはいかがですか??

省エネも家事ラクも♪制度の併用ができる今がチャンス
お問合せ下さい

補助金をもらって寒さと結露とサヨナラ

窓から省エネ

今だけ!国からの 最大200万円の補助金 の予算がまだ残っています!

補助金をもらって寒さと結露とサヨナラしませんか?

冬の寒さや夏の暑さの対策、冷暖房機による光熱費の削減など、窓のリフォームをするなら今がおすすめです!

ZEHビルダー

有限会社山下工務店は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

有限会社山下工務店の ZEH普及実績と今後の目標

2030年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は80%